スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルフックアフガンのショール(完成) タッセル付

ゆるゆるマイペースで編んでいた
ダブルフックアフガンショール完成

≪両端を首の後ろでとめる着用イメージ≫
後姿

IMGP2347 (632x1024)

前姿
IMGP2346 (1024x683)

≪ベーシックに肩にかけるスタイル≫

IMGP2344 (683x1024)

≪上着のように着てしまうという提案≫

ベーシックな肩にかけるスタイルのタッセルを
後ろに持って行って腰のうえで止めると
アジアンな前合わせ襟とフレアっぽい袖がカワイイ上着のようになります

前姿

IMGP2340 (683x1024)

後姿

IMGP2335 (683x1024)

その他に
膝にかけてひざ掛けとか
腰に巻いてラップ式のオーバースカートとか使い方はいろいろ

オーバースカートは
アシンメトリーな感じで腰骨のうえでとめるだけ
タッセルがエキゾチックな感じを醸し出して森好みです

タッセル作りはこれ!
キレイなタッセルがあっという間にできました
あんまりにもきれいに早くできるので
ハマりそうです

Clover TASSEL MAKER
Largeを使用しました

IMGP2330 (1024x682)
スポンサーサイト

ダブルフックアフガンのショール

この間のサロンで 初ダブルフックアフガン
極太でザクザク・・・がテーマでしたが
森の手では合太くらいが丁度

使用糸
縦・・・カシミヤ ウール ナチュレ40g/110m 
戻り・・・ニッケ 華繭 40g/136m col:305 lot:MAU

IMGP0587 (1024x683)

おうちに帰って最初から編みなおしてみました
レシピの倍以上編む必要がありそうです

使用針
クローバー 7ミリ(写真は8ミリ)
IMGP0582 (1024x683)

両端がカギになっている針
進行方向の前の鍵で縦編みをある程度したら
後ろの鍵で戻り編みをして追いかけていく編み方は
増減目で一段待たなくてよいので小回りが利きそうですね

アフガン編みは普通に編むと地厚なので
森の大好きなマット・カバー類の可能性が広がりそうです

プロフィール

Sen Tiankung

Author:Sen Tiankung
手作り・手仕事大好き
主にニットで
人服と犬服を制作しています

手編み準師範取得済

ミニピンの天も登場します

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。